読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

Googleフォトの新機能 手ぶれ補正(スタビライズ)を実際使ってみた感想

Googleフォトの新機能が追加された。
すでに撮影済みの動画をソフト的に補正して手ブレを抑える【スタビライズ】という機能が追加されたので、実際のところどんなものか試してみた。

とりあえず、現時点(2017.04.17)ではAndroid向けだけでiPhoneではまだ利用できない。


Googleフォト

Googleフォト

開発元:Google, Inc.
無料

posted with アプリーチ

続きを読む

北朝鮮有事が迫っているからGPSの精度がおかしいというのは本当?

GPSの話題が出ていたのでちょっと昔話など。
www.nubatamanon.com

確かにTwitterなんかを検索してみるとGPSがずれてると騒いでいるアカウントがちらほらいる。
結論から先に言ってしまうとこれはおそらく勘違いだ。


GPSについてざっくり説明するとこれはアメリカが軍事目的で打ち上げた人工衛星の名称で、本来の目的はあくまでも米軍が世界中で活動する際に自軍の位置を正確に把握、共有するために開発されたものである。

本来はゴリゴリの軍事用途のものなのだが、常時測位情報を送信しながら衛星軌道上を周回しているので、民間にも開放しようということになり我々がカーナビやスマホで利用することができるようになったという経緯がある。

但し、有事の際に米軍の都合でGPSの精度をわざと落として、大きなズレが生じるように調整することは実際に過去に起きた出来事である。
おそらくこの時の記憶が今回のような噂の元になっているのだろうと私は考えている。

続きを読む

米軍による北朝鮮攻撃のシグナルはB-2とB-52爆撃機の増派だと思う件


北朝鮮に対するアメリカの軍事行為が俄に現実味を帯びてきた。
今までも北朝鮮は瀬戸際外交を繰り広げ相手国の譲歩を得てきた。

過去にもっとも開戦に近づいたのは1994年。
その時はカーター元大統領が北朝鮮に赴き、軽水炉を提供するという条件で戦争を回避した。

これは北朝鮮側から見ればあの世界最強国家である米国を相手取って希望通りの品をせしめたのであって完全なる大勝利である。
この時のアメリカ側が出した条件は今後自前で核開発しないという約束だったのだが、事実は皆さんご存知のとおりである。

この時の成功体験が忘れられない北朝鮮はその後も強気の外交を続けてきて、周辺国は翻弄されるということを20年以上繰り広げてきた。

その瀬戸際外交に対してついに堪忍袋の緒が切れたというのが今のアメリカによる空母打撃群の朝鮮派遣ということになる。

続きを読む

みりんと料理酒の使い分けや役目など

みりんの使いどころ

料理にみりんを使うのは味にコクと甘みを足したい場合や、煮物などで「照り」を出したいときになる。
甘みというのは料理の味付けにおいて塩味と双璧をなすもので、非常に重要な要素になる。
例えば少しだけ甘みを足しただけでも全体の味の厚みが増したりするので、甘みの調節は料理の仕上がりに直結する。

続きを読む

歯ブラシを毎月交換する小さな贅沢

確か去年の年末に「今年の目標は毎月歯ブラシを交換すること」というツイートをずっと昔からフォローさせてもらっている方がつぶやいていて、それが何故か心に刺さって真似させてもらうことにした。


その月の最終日、夕飯の後に歯を磨きそのままゴミ箱へポーイ。
翌日の1日、新品の歯ブラシをパッケージから出して使うということを今年から始めた。

今までは期間を決めること無くなんとなく交換したり、ブラシの部分が拡がってきたらそろそろ寿命かな?ということで交換していたりした。
歯と言うのはとても大切なものという意識があるにも関わらず、その健康を保つための基礎である歯ブラシに無頓着だったということに気が付くきっかけになった。

続きを読む