ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

気に入らない表現物を叩き潰す行為はいつの日かきっと呪いに変わる

私はいわゆるドッキリ系の番組が苦手だ。
番組の中で誰かが騙されて恥をかかされたりする場面を見ていると、なぜか私までとてもストレスに感じてしまう。

どうやらこういうことを「共感性羞恥」と呼ぶらしい。
共感性羞恥とは - はてなキーワード
まあ、とにかく私はこの手の番組が苦手なのである。

どうも最近はこういう番組が視聴率が取れるのかそれとも制作費が安いからなのかわからないが結構な頻度で見かける。けれどテレビ局にクレームを入れたり放送を止めろなどと行動を起こしたりなんかしない。ただチャンネルを替えるだけだ。

続きを読む

「世界一のクリスマスツリー」は木が可哀想であるというのは違和感がある

ほぼ日が手がけているこのイベントが炎上している。
神戸市の樹齢150年のあすなろを使った「世界一のクリスマスツリーProject」が醜悪すぎると話題に | BUZZAP!(バザップ!)

まあ確かに意識高い系な雰囲気があって、所々鼻につく感じもある。
こういうイベントがなんとなく嫌だなという気持ちになるのは全く不思議でもないし、むしろ私も同感である。

こういうなんとなく嫌だなと感じるものの言語化に、今回の場合は「150年生きた木を切るのは可哀想」的な理由を持ってきている言説が目につく。
あるいはこんなイベントのために150年生きた木を使うのはふさわしくないといった意見も同じように見る。

続きを読む

その評価や地位は本当に自分の実力や才能だけで得たものですかという疑問

これ読んだ。
「アニメーターの賃金は安過ぎる」「それは、貴方の絵が下手だからとは思わないんですか?」というやりとり - Togetterまとめ

「デューラーを知らない人ってやばいな」元ゲームフリークの天才画家・森次慶子さんが炎上した後のツイート - Togetterまとめ

100文字しか書けないブコメじゃ書き足らないのでここに書く。

続きを読む