読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

Chromecast(クロームキャスト)日本国内版が届いたので開封とセットアップするよ

開封、付属品チェック

f:id:dobonkai:20140530161012j:plain
Amazonに注文したら翌日届いた。
外箱はこんな感じ。



f:id:dobonkai:20140530161037j:plain
裏面



f:id:dobonkai:20140530161116j:plain
開封した。



f:id:dobonkai:20140530161126j:plain
本体の下に付属品類。



f:id:dobonkai:20140530161140j:plain
ドングル本体は非常に小さく軽い。一昔前のUSBメモリーを一回り大きくしたようなイメージ。



f:id:dobonkai:20140530161158j:plain
マイクロUSB端子(電源供給用)とそのすぐ右側に使い道の分からない小さなボタンが付いている。(セットアップ中にこのボタンは一切触れないし、そっけない取説でもこれについての説明は無し)



f:id:dobonkai:20140530161212j:plain
延長用のHDMIケーブル。ドングルが干渉して直接挿せない場合にこれで回避するためだと思うがテレビの背面は熱を持つし、クロームキャスト本体も結構熱くなるのでできればこのコードを使用して少しでも熱対策できたほうがいいと思う。気休め程度でしか無いかもしれないが……。



f:id:dobonkai:20140530161224j:plain
USBから電源を供給するためのACアダプター。テレビ側にUSB端子があればそこから直接電源を取ることできるが私のテレビにはUSBが付いていないので電源タップに差し込んだ。



f:id:dobonkai:20140530155530j:plain
内箱の裏側にあるこれがおそらく取説と思われる。ここまでシンプルだと逆に清々しい。



セットアップ(初期設定)

f:id:dobonkai:20140530161339j:plain
クロームキャスト本体の接続を終え、電源を入れるとテレビにこの画面が表示される。
chromecast.com/setup
上記のURLへスマホからアクセスする。
すると以下の画面がスマホに表示される。
f:id:dobonkai:20140530180531p:plain
アプリをダウンロードするように促されるのでそれに従う。


f:id:dobonkai:20140530180636p:plain
このアプリをインストールする。


インストールが無事終わるとこの画面が表示される。
f:id:dobonkai:20140530180737p:plain

設定を押すとクロームキャストとのペアリングが行なわれる。
f:id:dobonkai:20140530180825p:plain



無事ペアリングが終了するとこのようにアルファベットと数字が表示される。この時テレビ側も同じ文字列が表示されていればペアリングは正常に終了したことになる。
f:id:dobonkai:20140530181015p:plain



この後はWi-Fiのパスワードを入力する画面に切り替わるのでそれを入力する。
クロームキャスト本体がWi-Fiに接続されるとアップデートが始まる。
f:id:dobonkai:20140530181208p:plain

アップデートは回線の速度にもよるだろうが2~3分で終了する。
アップデートが終わると勝手にクロームキャスト本体が再起動するので暫く待つ。


f:id:dobonkai:20140530181347p:plain
スマホにこの画面が表示されればセットアップは終了。お疲れ様でした。


あとはクロームキャストに対応しているアプリ(YouTube等)を起動してキャストすればテレビに映し出されるようになる。
次回以降は使い方などを解説していきたいと思っています。



関連記事