読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

炎上商法をおすすめしない理由

コラム ブログ

http://www.flickr.com/photos/119678691@N02/14919067269
photo by be creator

ブログをやってる人でPVをまったく気にしていない人っているのだろうか?
マネタイズしていないからどれだけの訪問者がいても構わないという意味でなら理解できるけれど、ネットに自分の作品を発表している以上、それを見てくれた人数というのは気になるのが人情ってもんじゃないかなと思う。

俺の場合はPVが少ないより多いほうが嬉しい。これは嘘偽りのない本音だ。
時には言説が甘くて炎上とまではいかないまでも、読者の方々が内容に対して苦言を呈するブックマークを付けることで、記事のクオリティが高いわけではないのに結果として拡散されてしまってPVが稼げてしまうこともある。
そういう場合は自分の未熟さや恥も同時に拡散されているわけで、まったくもって嬉しくはないんだけれどそれもまた自分が招いたことだから仕方ない。
できれば問題提起のようなことが出来たり、誰かの役に立つような記事が書けて、それが拡散されたならなお嬉しい。


炎上経験をしたことのあるブロガーならわかると思うが、信じられないような訪問者数を見て味をしめてしまうブロガーが出てしまうのも理解いただけるはずだ。
PV至上主義ならあえて炎上を狙おうと思う人が出てきても仕方ないと思う。

クオリティの高い記事を書くよりも、炎上狙いの記事を書くほうがおそらく簡単なんだと思う。
センシティブな話題をあえて取り上げて、デリカシー無く断定口調で書けばおそらく燃える。



具体的にセンシティブな話題といえば今だと不妊治療や子育て論。託児所や学童保育。
子供がらみだけでも一瞬でこれくらいは思いつく。他にも探せばキリがない。

金銭的にも身体的にも負担の大きい不妊治療までして子供欲しいの?なんなら養子でいいじゃん。もしかして血のつながりとか重視しちゃうわけw

例えばこのような内容の記事を書けばいとも簡単に燃えるだろう。

託児所や学童保育に子供預けてる親は子供より仕事が大事なの?子育てを他人に任せるなんて私には理解できない。もしかして子供よりお金が大事なの?

こうやって煽ればいいだけだ。
このような内容で1000文字~2000文字くらいで記事にすればバッチリ燃える。
ポイントは無邪気を装うことだ。炎上狙いが透けて見えたらはてなーを釣るのは難しい。
はてなーはよく訓練されているから出来の悪いルアーでは食いつかない。



とはいっても燃やそうと思ったらそんなに大変なことじゃない。
賛否が別れることを持ってきてどちらかに思い切り肩入れをして、なおかつもう一方を煽るように書けばいい。
炎上商法をやってみたいけどやり方がわからない人は参考にしてくれたらいいけど責任は持たんよ。


こうやって炎上商法で集めたPVは結局財産にはならない。
例え炎上で名を売っても同時にその名前はヘイトにまみれている。

ブログを金稼ぎの手段としてしか見ないのであればそれでいいかもしれない。
憎悪が渦巻く泥沼に、躊躇なく手を突っ込んで現金をかき集めることができる人間だけがやればいい。


なんで今更こんな記事を書いてるのかというと、最近俺の観測範囲内に明らかな炎上商法ブログを発見したからだ。
とりあえず今の所はまだ順調にやっているようだが、皆が気がつくのもそう遠くはないんじゃないかな。
決してアンテナ感度は高くない俺でさえ気がついたのだから、感度ビンビンのブクマカーの皆さんがあんまり騒いでないのが不思議なんだよな。


炎上商法は瞬間風速的には利益を運んでくれるかもしれないけど、長期的に見たらマイナス面のほうが大きいはずだ。
それともアカウントを取り直してコロコロ看板を付け替える、そんなやり方で短期的に稼ぐやり方なのかな?
炎上させてPV集める→次の記事で情報商材を売る→また炎上させる。こんな繰り返し。

どちらにしろ生暖かく見守っておりますのでがんばってください。