読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

Aukey bluetooth EP-B13ワイヤレスイヤホン レビューと使い方

おすすめ紹介

Aukey bluetooth スポーツヘッドセット ワイヤレスイヤホン 耳掛け式 EP-B13

B0168GRETE
先日bluetooth接続のワイヤレスイヤホンEP-B13を購入した。
今回は実機の使い心地や使用方法などを紹介したい。

開封

f:id:dobonkai:20160708234821j:plain
ビニールでシュリンクされたシンプルな箱。


f:id:dobonkai:20160708234910j:plain
付属品は充電用のUSBケーブル。説明書。
イヤーピースはS、M、Lの3種類が同梱されていて、本体にはすでにMが装着されている。


f:id:dobonkai:20160708235109j:plain
一応この機種は防滴になっているので充電に使う端子はゴムのキャップで隠されている。
ゴムのフタを外すとUSB端子が見えるようになっている。
バッテリーを使いきった状態からなら満充電まで約2時間。
充電中はこのランプが赤く点灯する。
充電が完了すると常時点灯からゆっくりとした点滅に変わるのでわかりやすい。

充電時に赤く光るこのランプは、電源がONの場合青く点滅する。




各部の説明

B0168GRETE
とてもシンプルな設計がなされているので、スイッチの類は2つしか無い。
音量の+-とファンクションボタンの2つだけだ。

音量ボタンはそのままの意味なので説明は不要だろうと思う。
もう一つのファンクションボタンは電源ボタンの役割がある。
4秒の長押しで電源がON。同じく4秒長押しで電源OFF。

使いたい端末と接続するために最初だけ「ペアリング」が必要になるが、電源OFFの状態からファンクションボタンを7秒長押しするとペアリングが始まる。

EP-B13のスペック(仕様)

Bluetooth ver4.1に対応

Bluetooth規格ver4.1に対応。従来(ver3.0)よりも低電力で動作することができる規格となっているのが特徴です。
機器間の距離が10m以内なら、携帯電話をカバンなどに収納したまま使用できます。

仕様
対応プロファイル:A2DP, AVRCP
最大通信距離:10 m
連続使用時間(通話時):最大8時間
連続使用時間(スタンバイ):最大160時間
充電時間:約2 時間
重量:28g
Aukey bluetooth スポーツヘッドセット ワイヤレスイヤホン 耳掛け式 iPhone 6S, 6S Plus,sony, Android スマートフォンなど対応 (ブルー)EP-B13


Amazonの商品ページには重量が28グラムと記載されているが、私の手元にある実機を計測すると24グラムだった。

実使用によるレビュー

この手のワイヤレスイヤホンはかなりの種類が販売されていて、どれを選んだら良いのか迷うことだと思う。
私がこの機種を選んだ理由はバッテリーの持ちが良いことだ。
この価格帯のイヤホンだと連続使用時間が5~6時間なのが一般的だ。
そんななかで8時間もつというスペックは安心感がある。
バッテリーの残量を気にしながら使うのは案外ストレスがたまるものだ。
わずか2~3時間の差ではあるけれど、その分の余裕があるのは大変ありがたい。

感想

音域はセッティングがやや低音側に偏っている気はするものの、この価格帯のイヤホンとしては十分及第点だと思う。
無音状態の時に発するホワイトノイズはほとんど気にならないレベル。

このイヤホンはコードが固めになっていて、左右の耳穴と後頭部に接するコードによって固定するタイプだ。
耳に引っ掛けるだけで固定するタイプが多い中で、この機種は両耳+後頭部の3点で固定できるため動いた際の安定感がかなり高い。
わざわざスポーツイヤホンと名乗っているのは伊達ではなくて、ジョギングやスクワット等で体を動かす際にもイヤホンがずれることがなくて大変快適だ。


ここまで良い所ばかり書いてきたがダメな部分もある。
それは「遅延」が発生するところだ。
Bluetooth機器はどの機種も宿命的に遅延は発生するものなのだが、高級機になればなるほど遅延の量は体感できないほど少なくなるように作られている。
しかしこの価格帯の商品だと、残念ながら感知できるレベルで遅延が発生してしまう。

例えばYouTubeなどを視聴していると映像と音声がコンマ数秒のレベルだが遅延が発生するので、気になリ始めるとムズムズする。
しかし音声だけの再生であれば遅延があっても気にならないので、主な使用目的が音楽やラジオであるならば全く問題ない。

まとめ

僅かではあるけれど遅延が発生するので、主に動画再生に使いたいという用途には向かないと思う。
上でも書いたがこの機種は両耳+後頭部の3点で固定するので、かなり激しく動いてもイヤホンがずれない。
ジョギングや筋トレ中に音楽を聞いたりラジオを聞いたりするのに大変適していて、今までのイヤホンだとずれて困ったような経験がある方に、是非この機種をおすすめしたい。