読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

Twitterで馴れ合う理由と内輪ネタはつまらんよねっていう話

コラム ブログ

f:id:dobonkai:20110422164117j:plain
一月ほど前にTwitterのフォローを整理した。
随分前にアカウントだけ取っておいて寝かせてあった垢を去年の10月頃から始動させたのは主にブログの告知のためだった。
当初は始めたばかりのブログを告知するためにとにかくフォロワー数を稼がねばならないと思い、手当たりしだいに近い状態でフォローしていった。


Twitterは似たような趣味や思想を持った人達が緩くつながることでクラスタを形成する。
こんなことは今更俺が説明しなくたって周知の事実だ。
けれどフォロワー数を稼ぎたいばかりに手当たり次第にフォローしていった結果、全く興味のないことばかりつぶやく人とも繋がってしまうことになった。
読んでいて不快に思うようなことばかりツイートするアカウントもあった。流石にそういったアカウントは早々にリムーブさせていただいたのだが元々は俺からフォローしたのだから失礼な話だ。
そういったこともあってそれ以降は慎重にフォローするようになった。

それでも当初に手当たりしだいフォローしてしまった方々のアカウントがチラホラと残っていて、興味が無いばかりかストレスになるようなつぶやきもあったりしたのでしばらく前に一気に整理させていただいた。

おかげさまで今は興味のある方だけをフォローさせていただいているのでTLが非常に楽しい。
アンテナ感度が高くて面白い記事を拾ってきてくれる方もいるし、エスプリの効いた小洒落たつぶやきをする方もいる。
自分では絶対そういう切り方をしないような考え方を披露してくれるアカウントもあるし、常に誰かと戦っていらっしゃるアカウントもある。


そんなこんなで自分好みのタイムラインが出来上がったわけだから居心地はとても良い。
ここのところリアルにおいて、嫌なことや頭に来ることが多々あってとにかくイライラしていた。
そういうことも重なってTwitterくらいは居心地の良い場所であって欲しかった。
気の合う人達と慣れ合っていたい。そう思った。


この歳になるとなかなかリアルではしゃぐことが出来ない。
それは職場においても顕著だ。
学生ならまだ「ウェ~イ」とやれるかもしれないがオジサンにはちとキツイ。
社会人として、被っているお面を簡単には外せない。
ところがTwitterでは歳に関係なく(多少あるけど)はしゃぐ事ができる。
リアルの知り合いに見られたらあまりの落差に驚かれるのは間違いない。


人はそれぞれ居場所によって仮面を付け替えている。
職場で着ける仮面。家庭内で着ける仮面。友人と接している時の仮面。
時と場所に合わせて仮面を付け替えているのだけれどできることならそんな仮面は脱ぎ捨てたい。

Twitterはその状態に近い気がする。
もちろんTwitter用の仮面を付けているのだけれどそれは他の仮面に比べて圧倒的に素顔に近い。
職場で着けている仮面がフルフェイスのヘルメット並みに本来の自分を偽っているとしたら、Twitter時に装着している仮面は色の薄いサングラス程度でしか無い。
ほぼ素顔だ。


気の合う人達と頻繁に馴れ合っている。
これをよく思わない人もいると思う。
俺自身ちょっとなぁと思うこともある。
けれどせめてTwitterくらい馴れ合ったっていいじゃないとも思う。





今日はオジサン二人で若い近田さんをイジった


元々Twitterは緩くつながるツールであって、この人なんだかなぁと思うならフォローを外せばいいわけだ。
俺の馴れ合いが目障りに思うならばフォローを外していただきたい。
むしろその人にストレスを与えているのかと思うと胸が苦しいくらいだ。


不特定多数の人に読んでもらうために書いているこのブログは極力内輪ネタは取り上げないようにしている。
内輪ネタはその内側にいる人達にとってはこれほど面白いものはない。
しかしその外側にいる多くの人達から見ればこれほど疎外感を感じてつまらない物もない。
だからそういったものをここに載せるつもりは無いし、もし今後載せなくてはならない状況になった場合は出来る限り外側の方たちでも楽しめる内容にしたいと思っている。(というかそんな記事書く予定は元から無い)


だけれどもTwitterは許してもらいたい。
今日もゴリゴリに馴れ合った。
申し訳ないと思いつつ慣れ合ってしまうのだ。
そもそもTwitter自体がそういったことを誘発するツールでもある。


ここ数日はてブオフ会絡みの記事が雨後の筍のように乱立しているわけで、これに興味の無かった方たちからすればもう食傷気味だろう。
しかも内容はまさに内輪ネタだ。
俺はオフ会に参加しなかったけどツイキャスの中継には参加していたし、今までの経緯も大体は理解している。その俺ですらちょっと飽きてきた。
このオフ会絡みの記事に対してもう勘弁してくれといった増田も出てきているし無関心だった人からすれば鬱陶しいノイズでしかないだろう。
そういうこともあって自分を見つめなおすためにこの記事を書いた。
やっぱり内輪ネタはつまらんよな。

でも現実社会で慣れ合ったりじゃれあったりできないオッサンなのでTwitterくらいは、大目に見てほしいなぁと思ってる次第であります。