読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

dodocool Bluetooth受信機+送信機3.5mmオーディオデバイスのレビュー

B01J7IW8VY
今回はdodocoolから提供いただいた2in1ワイヤレス 受信機+送信機3.5mmオーディオデバイス ワイヤレスオーディオトランスミッターの簡単な説明とレビューをおこないたい。

送信機にも受信機にもなるBluetoothオーディオデバイス

B01J7IW8VY
上記の画像を見てもらうとわかるとおり、「RX」と「TX」の2種類のモードが存在して、それぞれ全く逆の働きをさせることができるオーディオデバイスになっている。

RXモードとは何か?

RXモードというのはレシーバー(受信機)モードのことで、スマートフォンやタブレットなどの元々Bluetooth対応になっている機種と、このオーディオデバイスを接続してしまえば、自分が使っている有線のイヤホンやヘッドホンがワイヤレスで繋がるということになる。
f:id:dobonkai:20161006080419j:plain
こんな感じで手持ちの有線イヤホンを本機と接続すればコードレスで使うことができる。

TRモードとは何か?

TRモードというのはトランスミッター(送信機)モードのことで、例えばテレビのイヤホン端子と本機をつなげれば、テレビの音声をBluetoothで飛ばすことができるので、Bluetooth対応のヘッドホンやイヤホンなどでテレビの音声をコードレスで聞く事ができるようになる。
f:id:dobonkai:20161006080751j:plain
上記のコードを音声出力端子か、イヤホンジャックに接続する。

テレビだけではなくて、古いステレオや、CDウォークマンだったりMDプレーヤーなどのコードレス化されていない古い資産を本機と接続することで気軽にBluetoothとして飛ばすことができるので、アイデアしだいでは面白い使い方もできると思う。
一応電源をUSBから連続給電しながら使うことも可能になっている。


開封

f:id:dobonkai:20161006081045j:plain
f:id:dobonkai:20161006081051j:plain
f:id:dobonkai:20161006081058j:plain

付属品は、充電用のUSB-microUSBケーブル、3.5mmイヤホンケーブル(両端オス)、赤白オーディオケーブル(メス側は3.5mmジャック)、説明書。



f:id:dobonkai:20161006081309j:plain
説明書は若干日本語があやしいが理解できるレベル。



f:id:dobonkai:20161006081355j:plain
f:id:dobonkai:20161006081406j:plain
本体は非常に小さく軽い。


f:id:dobonkai:20161006082232j:plain
充電中はdodocoolのロゴがオレンジに光る。
使用中はこのロゴが青く光る。



実使用によるレビュー

私の使い方としては、テレビの音声をコードレスで飛ばしたいと言うのが昔からあってそれを実現できたというのが非常にありがたかった。
テレビの音声出力端子から「赤白のケーブル」で本機と接続して、こちらのヘッドホンでテレビの音声をコードレスで聞くことが可能になった。
dobonkai.hatenablog.com
夜間などに大きな音を出せない環境にいるので映画などをテレビで視聴する際に、今までは有線のヘッドホンを使っていたが、それがコードレス化できたのは非常にスッキリして気持ちがいい。
音質も特に不可分無くキレイに聞こえる。
ただ残念なのはやはり遅延が発生するというところ。
動画メディアの場合は音声のずれを認知してしまうわけだが、音楽だけのメディアであれば全く問題ない。


この機種は満充電してあれば約10時間程度作動するが、私の場合はテレビに常時接続して使いたいという事情もあって、以下のような形でコンセントから連続給電させて使っている。
f:id:dobonkai:20161006083340j:plain

Amazonで使える25%引きのクーポンコード

クーポンコード SEQFEDDP
10月31日まで表示価格から25%OFFになるクーポンがある。
f:id:dobonkai:20161006084249j:plain
注文の確定の画面で上記のクーポンコードを入力すると575円値引きされて、1724円で購入できる。

購入はこちらから