読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

ミニマリストの姫

コラム ブログ

http://www.flickr.com/photos/24379591@N03/2499954109
photo by Jeff Power

ブログを書くという行為はボトルに手紙を入れて海へ放つことに似ている。

恥ずかしながら私のブログのタイトルは「ネットの海の渚にて」だ。
これはネットの海に向かって自分の思ったことや感じたことを文にしたためて、ボトルに詰めて放つというイメージからつけた名前だ。
こうやって説明するとなんだか気恥ずかしいからやっぱり忘れて欲しい。


ブログという媒体は誰が覗きに来るかまったくわからない。
不特定多数の目に曝されることと同義なのだが、それを根本的に理解していない人がちらほらいる。

最近のはてなでは「ミニマリスト」が喧しい。
撮影禁止のビックカメラの店内で悪ふざけ(に見える)したうえで、仕事にくたびれてマッサージ器を欲する人を「働き過ぎの社畜」と嘲ってみせた。
普段から褒め合いしかしない内輪へ向けた記事だったのだろうが、ブログは誰に読まれるかわかっていないからこうやって迂闊な記事を出すことになる。




本人は「ネタ」のつもりなのだろうが、結果としていろんな人の繊細な部分を刺激することになってしまってかなり手厳しいコメントがたくさんついた。
規模はそれほど大きくは無いものの一応「炎上」ということになるのだろうと思う。

自分の意図に反してネガティブなコメントが山ほどつくというのは、間違いなく原因がある。燃料がなければ火はつかない。


書いた文章がなぜそのような読まれ方をしたのかを分析するのが本来重要なのだが、なぜかあの界隈は「ネガコメハスルー教」を信奉しているので、批判や批評を全て「誹謗中傷ガー」と決めつける悪い癖を持っている。

内輪以外からの厳しい指摘は全て「攻撃」と変換して内にこもる。
そういう性質をあの界隈から感じるのだ。

ここから下ははてなより指摘を受けて記事を一部訂正しています

普段だったらスルーしていたはずなのに、さすがに今回は、か弱い女性が一片の落ち度もないのに、ネットに巣食う私を含めた有象無象が寄ってたかって燃やしてしまったので、その様子を見ていて義憤に駆られた若者が「ミニマリストという崇高な思想を中年男性が寄ってたかって誹謗中傷している」という趣旨の記事を上げて見たものの、きょうもえさんにちょっとだけ怒られた。(きょうもえさんって悪い人ですね!プンプン)

kyoumoe.hatenablog.com

きょうもえさんのこの記事が本当によくまとまっていて、今回のミニマリスト騒動の顛末がよくわかる。


集団イジメの様相を呈していたミニマリスト叩きに憤慨し、続々と誹謗中傷に立ち向かう若者たちがいた中でも我先に立ち上がった@iyashikeidanshi様の言動には痛く感動した。
とても素晴らしいのでここに引用させて頂きたいと思う。






上記のような発言で一方的な誹謗中傷にさらされ恐怖していたとれいC様を優しく鼓舞し、勇気づけるのは、まさに男の中の男であり、私のような下卑た中年男性ではとても真似できない模範的な行動である。

このような騎士道精神に則った振る舞いに対しては賛美を送るほか無い。
ミニマリストを誹謗中傷する輩は@iyashikeidanshi様の行動を胸に刻んで各位反省するように。

私は、はてなを通して削除の申し立てをしてこられた@iyashikeidanshi様の誹謗中傷は許さないという正義感に敬服し、@iyashikeidanshi様の名誉をほんの僅かでも毀損しているかもしれない部分を全て排除したうえで、@iyashikeidanshi様をはじめとしたミニマリストの皆様方に今後一切反論することをやめますのでどうかお許しくださいませ。m(_ _)m


関係ないけど参考までにヒメヒメぺったんこ置いておきますね
ヒメッヒメッ好き好き大好きヒメッヒメッキラキラリン☆彡
www.youtube.com