読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

風邪ひいた

雑文

どうやら風邪をひいたらしい。

3連休の最終日に朝から掃除したり買い物行ったりあれやこれややっているうちに気がついたら午後になっていて、遅い昼飯を食べた後、急激に倦怠感が襲ってきた。

まあ一週間分の雑事をまとめて片付けたから疲れも出るわなとか思ってたんだけど、よくよく考えてみたらこんなに体全体が均一にダルくなるわけがないのだ。

そう思っておでこや耳を触ってみるとほんのり熱い。
「あぁこりゃ熱あるな」と気がついた。
熱があると決まって眠くなる。


数日前までは、日中少し体を動かすと汗が滲むような気候だったくせに、昨日今日くらいから急激に寒くなりすぎだろ。
昨日も油断して半袖半ズボンの寝間着で寝てたら寒くて目が覚めた。

風邪を引くと瞼が重たくなってとにかく眠い。
眠いのにこうやって無理やりキーボードを叩いてるのはなぜなのか?自分でもわからん。

時々こうやって何も考えずに勢いだけで何かを書き始めるのだが、たいてい表に出すことなく消してしまう。
最近の自分のブログを見返してみると薄ら寒くなってくる。
よく見たらレビューばっかりやってんな。

いつからか自分のブログには誰かの役にたつようなものを書きたいと思いはじめて、くだらない、まさにこの文章のような、ただ内面をさらけ出すだけの文章を載せたくなくなった。

できれば誰かの役に立つような記事だったり、何かを調べたときにその答えになるようなものを書きたいと思い始めてそういったものばかりを書くようになった。
そうしたらなぜかレビュー記事を書いて欲しいみたいな連絡がくるようになった。
最初に引き受けてからなんでか連続でそういった依頼が各所からくるようになって、ありがたいのだけどそればっかりになるのも違う気がする。

だけど、私が若い頃電器屋になったのも、元々は電化製品が好きすぎて就職したわけで、そういった資質は自認している。
そういう自分にヘッドホンやらタブレットを使ってみてくれとか言われたら「あっ!はい」と引き受けちゃう。
もちろんこんな品質の悪いもん引き受けられねえよみたいなこともあるから、土壇場でお断りすることも相当あるんだけどね。

まあそういった内情はありつつもなんだかんだ、ぼちぼちブログ書いていこうと思っております。
たまにはこういう何の役にも立たない駄文書いたっていいよね。

さっき体温測ったら38度ありましたので葛根湯飲んでもう寝ます。