読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

ソーダストリームSource Deluxeで炭酸水を毎日作る生活

おすすめ紹介

ソーダストリームさんよりこちらの商品(ソーダストリームSource Deluxe)をモニター提供していただいた。

www.sodastream.jp


f:id:dobonkai:20150817195906j:plain
届いた。



f:id:dobonkai:20150817195907j:plain
f:id:dobonkai:20150817195908j:plain
ソーダストリーム本体には何種類かあって、今回モニターで提供いただいたものはSource Deluxe(ソース デラックス)というタイプで側面がプラスティックではなくメタル仕様で高級感がある。
ちなみに下位機種のこちらは側面も前面と同じプラスティックで作られている。装飾以外の基本的な機能は変わらない。



f:id:dobonkai:20150817195909j:plain
f:id:dobonkai:20150817195910j:plain
背面パネルの穴に指を入れて引っ張ると外れる。
このスペースに炭酸ガスのボンベをセットする。



f:id:dobonkai:20150817195911j:plain
炭酸ガスのボンベと金属部品で強化されたペットボトル。
このペットボトルは一見ガラス製に見えたが、かなり頑強に作られたペットボトル製で、底面もキャップ部も重厚な金属で補強されている。
高圧ガスを扱うモノ特有のかっこよさがある。



f:id:dobonkai:20150817195914j:plain
f:id:dobonkai:20150817195915j:plain
ボンベを背面にセットする。



f:id:dobonkai:20150817195916j:plain
入れる水の量は黒い線より下回っていればOK




f:id:dobonkai:20150817195917j:plain
ペットボトルを下からカチッとするまで差し込む。



実際の使い方は以下の動画がわかりやすい
www.youtube.com



f:id:dobonkai:20150817195918j:plain
はい。炭酸水完成。



f:id:dobonkai:20150817195912j:plain
別売りのシロップを入れると手軽に炭酸ジュースができる。




f:id:dobonkai:20150817195919j:plain
アップル&ピーチ味を飲んでみたが甘すぎず美味しかった。



他にも色んな種類のシロップがある。



実使用によるレビュー

f:id:dobonkai:20150817201213j:plain
ソーダストリームを家で使うメリットはその経済性の高さだろう。
毎日のように炭酸水を消費する家庭であれば初期投資のコストはそのうち回収できると思う。
500ccあたり約18円というコストで炭酸水を作れるから、いままで市販の炭酸水を購入していたとしたらかなりの節約になるのではないだろうか。

もう一つのメリットはゴミが出ないということだ。
市販のペットボトルであれば使えば使っただけゴミが出る。
もちろんリサイクルに回す資源ごみではあるものの、大量に出てしまうペットボトルの処理は面倒だ。
それがこのソーダストリームを使うことで解消される。

炭酸ボンベは一本で約60リットルの炭酸水を作れるが、使いきった場合には東急ハンズをはじめとした取扱店に持参するとガスを詰めなおしてくれる。
近くにそういった取扱店がない場合はオンラインで依頼することもできる。
ソーダストリーム sodastream|ガスシリンダーの交換方法

ソーダストリームを使う上での注意点

炭酸ガスを水に強制的に添加するわけだから、その水温に左右される。
理科の授業で習ったように水温が低いほど炭酸ガスは溶け込みやすくなるので、効率的にガスを添加するために事前に水を冷やしておいたほうが良い。
常温の水に添加することももちろん可能だが、注入したガスで添加しきれなかった部分は完全に無駄になるわけだから、結果的にコスト増につながることになる。
なので面倒でもガスの添加前には冷蔵庫で冷やしておいたほうが良い。


もう一つは本体が思いのほか大きいことと、結構重たいということだ。
我が家のキッチンはあまり大きくないのでモノを出して置けるスペースが殆ど無い。
ソーダストリームは高圧ガスを扱う商品ということもあって、何かと頑丈に作られている。そのため大きくて重い。
デザインはとても美麗でオシャレだからキッチンの片隅に置いてあっても美観を損なうようなことはないだろう。けれど私の家のように出しっぱなしにできない事情があると毎回持ち運ぶのが鬱陶しくなる。
重量があるにも関わらず持ち手が無いのだ。
もともと置きっぱなしで使うことが前提になっているのだと思うから非常に安定性も高いのだが、いざ持ち上げて運ぼうとすると持つ場所が無いことに気がつく。
そのくせ大きくて重たいから運ぶのは正直めんどくさい。
次のモデルチェンジにはぜひ「持ち手」をつけて頂きたいと願う。





炭酸水の効能

f:id:dobonkai:20150817201216j:plain
この資料はソーダストリームさんからいただいたものだが、実際にどこまで効果があるかは私にはわからない。
毎日1リットル飲んでいるけれど特段健康になった気はしない。
それはもともと便秘ではないし、胃の具合も悪くない。
お酒を飲まないから二日酔いも無い。
なのでこの資料に書かれている内容についてはわからない。

私は単純に美味しいから毎日飲んでいる。

廉価モデル

今回記事にしたのはSource Deluxeという機種で約25.000円するモデルだが、こちらのGenesis(ジェネシス)なら10.000円で買える。

高級機種は装飾が凝っていたり、ガスの充填具合がわかるようにLEDがあったりするけれど「炭酸水を作る」という点だけ見れば高級機種も廉価版も変わらない。
機種ごとにかなり価格差があるから、デザイン性とお財布事情を鑑みてチョイスするのが良いだろうと思う。