読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

初めてのデジタル一眼レフカメラ選び(超初心者向け 購入指南)

おすすめ紹介 カメラ

今回のエントリーは普段スマホなどで手軽に写真を撮っているがだんだんと写真に興味が湧いてデジタル一眼レフカメラを買いたいなぁでも選び方がわかんないから面倒だなぁと思っている方へ向けたカメラ選びの一助になればという記事だ。
完全に私の個人的感性とかなり偏った知識による指南になるのでカメラ上級者の皆様には「こいつ何言ってんだ」感が強いと思うがご勘弁願いたい。

実は最近2人の知人からカメラの購入相談を受けた。
この2人は完全なカメラ初心者でゼロからの説明が必要となってかなり苦労した。
店頭で実際に手にとって見たものの結局どれを選べばいいのかチンプンカンプンだったそうだ。
確かにそうだと思う。
初心者にとって5万円のカメラと20万円のカメラは見た目からして違いが解りづらい。
説明POPには画素数やセンサーの種類、焦点距離などが書かれているがそれが何を表しているのかが理解できていないのだから選べるわけがない。

そこで今回はカメラ選びの一助になるように基本的な用語の解説をしたいと思う。



画素数

おそらく店頭で一番大きく訴求されているのがこれだと思う。
単純に考えればこの数値が多ければ多いほど良さそうに思うが実はそうでもない。
一般人にとって2400万画素なんてのはまず必要ない。
1000万画素を超えていればA4サイズいっぱいに印刷しても充分に綺麗だ。
小型化されたセンサーに無理やり多くの画素数を詰め込むほうが画質の面で不利になるという話すら聞く。
技術は日々進化しているのでこの考え方はもう古いかも知れないがカメラ購入時に画素数が多いことだけを決め手にするのはあまり意味の無いことだと覚えていて欲しい。
(画素数が多ければトリミングの際、有利になったりするがあくまで超初心者向けのエントリーなのでややこしいことは極力省きます)

焦点距離

数字が大きければ大きいほど遠くの物が大きく見える。(望遠)
逆に小さいほど視野が広がって広角のアングルになる。(広角)
望遠は遠くにあるものを撮影したい場合に使う。例えば運動会等で自分の子供がグラウンドの反対側にいる時の表情なんかをアップにして撮りたい場合は望遠レンズが必要になる。
山の頂上で眼前に拡がるパノラマの絶景を撮影するためには広角のレンズが必要になる。これを標準のレンズで撮影すると自分の見たイメージと出来上がりの写真が案外違っていてがっかりする。
広角レンズを使いこなすことができるようになるのがいい写真を撮るコツだと私は思っている。

28mm以下 広角
35~50mm 標準
75~100mm 中望遠
200~300mm 望遠
大体こんな感じだと思う。
自分がどんな写真を撮りたいのかで焦点距離が決まる。

メーカー

私はPENTAXを愛しているし実際使っている。しかし初心者の方にPENTAXを勧めることはできない。
一眼レフの場合、本体は消耗品でありレンズが資産になる。同一のメーカーであればそのレンズを使い続けることが出来るからだ。
現在カメラ業界は2大メーカーが君臨している。
残念ながらニコンかキャノンを選ぶのが無難と言わざるを得ない。
この2大メーカーのカメラならばラインナップも豊富だしレンズも選び放題だ。中古市場で出回っている玉数も多い。
あえて弱小メーカーをこれから初める初心者が選ぶ必要は無い。
PENTAXはもちろんオリンパスもSONYも非常にいいカメラを作っているが残念なことに現実を鑑みるとあえてそこを選ぶメリットが見つからない。
ちなみに私に相談してきた知人はPENTAXとSONYをそれぞれ購入した(笑)

ミラーレス一眼

よくわからんがクソだ。
こんな物買うくらいなら画質に定評がある高級コンパクトデジカメを買ったほうがいい。
一眼レフに比べて本体が小さく軽量であることが売りらしいが、だからといってコンデジのようにポケットに入るほど小さくない。
ちょっと足の長いレンズを装着していれば一眼レフと同じくらい嵩張るはずだ。
バッグの中に無造作に放り込んで置けるほど安い買い物でもない。
液晶画面やレンズに傷がつかないようにケースなんかに入れることになるのならはじめから一眼レフを買えばいい。
一眼レフだってパンケーキレンズと呼ばれるレンズなら案外こじんまりと収まる。
ミラーレスは一眼レフを持っている人がサブ機として購入するのならわかるがこれからカメラを初めたいと思っている初心者には絶対おすすめできない。
1万円位で買えるなら買うけどなw
(いきなり悪態をついて誠に申し訳ないm(__)m完全に私個人の偏見ですので許してください。本当はニコンのJ1欲しい)


私がカメラ初心者におすすめするのは本体+レンズキット(2本)
このセットを買っておけば18~250mmまでカバーできる。
広角から望遠までがカバーできるのでとりあえずいろんな写真が撮れる。

それプラス単焦点レンズだ。
おそらくカメラ初心者の方は一眼レフを使ってこんな写真を撮りたいのだと思う。
f:id:dobonkai:20131203151331j:plain
ダカフェ日記より
ダカフェ日記

このHPで紹介されている写真は明るい単焦点のレンズで撮影されている物ばかりだ。
せっかく一眼レフを購入するのなら是非単焦点のレンズも購入して欲しい。
単焦点レンズで撮影すると何気ない写真がプロっぽく写る。
一眼レフにハマるとほぼ間違いなくこの病気にかかるが是非皆さんにも患っていただきたい。
背景ボケボケ写真は素人を騙すにはうってつけだ。
友だちなんかに見せると「わぁ凄い。プロみたい」と言われるので(妄想)どんどん自慢していただきたい。
ただし写真上級者に見せると手厳しい批判が飛んでくるのであんまり調子に乗らないほうがいい。


以下はこれから初める初心者向けに私がチョイスしたセットだ。
単焦点は2個ずつ紹介しているがとりあえずはどちらか一つを使っていただきたい。
レンズごとに描写の違いも出てくるがそれが楽しみの一つだし、これをきっかけにレンズを色々買ってしまうことをレンズ沼にはまると呼ぶが皆さんもこの沼に落ちていただければ嬉しい。(一本明らかに初心者向けじゃないのが紛れているが気にしないで欲しい)

沼の中から私が手をこまねいている。

キャノンのおすすめ

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

ニコンのおすすめ

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G フルサイズ対応

おいでよレンズ沼(うへへへ)