読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

タブレット用のキーボード付きケースを買ったのでそのレビューをするよ

おすすめ紹介 Nexus7

俺はいまだにスマホを持っていないガラケーおじさんなんだが、Nexus7(2012)は持っている。
Wi-Fi運用しかできないモデルなんだけど非常に重宝している。
主な使い道は寝モバだったり出先でツイッターやらメールやらLINEのチェックなんかをしている。

家の中では裸で運用しているけど外に持ち出す際はバッグに突っ込むから場合によっては小傷がついたりする。
そのバッグの中には一眼レフのカメラが無造作に放り込まれていたりするからお互いに傷を付け合ってしまうことがある。
ヤマアラシのジレンマみたいなことが鞄の中で繰り広げられている。


さすがにこりゃマズイだろってことでカメラにカバーを付けるか、Nexus7の方にカバーを付けるかのどちらかにしようと考えた。

カメラにソフトケースを装着すると撮影のたびに脱着が面倒だろうと考えてNexus7のほうにカバーをつけようと考えた。

いつもお馴染みのAmazonさんで物色しているとこれを見つけた。
7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付 アンドロイドタブレット (microUSB 端子)


710円で買えちゃう激安ケース兼キーボード

で、さっそく届いて使ってみたら案外良いものだったのでちょっとレビューしますよ。

f:id:dobonkai:20140809194305j:plain
Nexus7の二回り大きいくらいの外観


f:id:dobonkai:20140809194306j:plain
f:id:dobonkai:20140809194307j:plain
上の爪の部分が可動式になっていて上下にスライドしてタブレットを固定する仕掛け。


f:id:dobonkai:20140809194308j:plain
セットするとこんな感じ


f:id:dobonkai:20140809194304j:plain
後ろに足がついてるからこうやって立たせることも可能


f:id:dobonkai:20140809194309j:plain
背面はこんな感じ(ピンぼけゴメン)


f:id:dobonkai:20140809194310j:plain
背面の足の部分は磁石が隠されていて普段はこうやってぺったりくっついているから邪魔にならない。


f:id:dobonkai:20140809194311j:plain
キーボードから出ているマイクロUSBを接続している図
よく見るとタブレット本体を左にずらしているのに気がついただろうか?

こうしないとUSBの接続部がケースからはみ出してしまうからだ。
左側にずらせばはみ出てしまうことはない。


f:id:dobonkai:20140809194312j:plain
上の写真は実際にコードを接続しているがはみ出ていない



レビュー

もちろんキーボード自体が小さいから、キー同士が狭いせいもあって誤入力はしてしまう。
とは言ってもフリック入力に比べれば格段に早く入力できるのでとても助かっている。

最近病院へ付き添いで行くことが多いのだけれど、その待ち時間に文章を書くときに恩恵を受けていて買ってよかったなぁとしみじみ思う。

入力時の音は無音ではないけれどかなり小さい部類だと思う。
キーストロークも浅いけれどモバイル用途なんだから細かいことは言いっこ無しだ。
なにせ710円で買えてしまうのだからあんまり文句を言うのは酷だと思う。

バッグの中での傷を防ぐといったケースの役割も、フリック入力の苦手な補助としてのキーボードも十分納得できる性能だと感じた。
コストパフォーマンスは相当に高いだろう。

何かひとつくらい欠点を書いてやろうと思ったがこの金額で手に入るケース兼キーボードではケチのつけようがなかった。
最近買ったモノの中では800円でお釣りがくる真空断熱タンブラーを買ったのでそのレビューをするよ - ネットの海の渚にてと双璧を成す。

7インチのタブレットを持っている人にはおすすめの商品ですよ。
Nexus7で使う場合はmicroUSB 端子のモデルでOKです。
その他のタブレットの場合はそれぞれの適応する端子のモデルを購入するようにしてください。