読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

GEAR BESTで中華タブレットを買ったので購入時に気をつけることや配送に関する話など

使い始めてもうすぐ4年になるNexus7(2012)がさすがに限界になってきたので、あたらしいタブレットをいろいろ物色していた。
本当はGoogle謹製の純Android機が欲しかったのだけれど、新型Nexus7の噂が浮かんでは消えということを繰り返していたので、もう見切りをつけることにした。

俗に「中華タブレット」と呼ばれるのは、中国のメーカーが作っていて、スペックから見たらちょっと信じられないような安い値段で売られているという実情がある。

東京在住の方なら秋葉原にでも行ってみたらわかるが現在はもう結構な数の中華タブレットが店に並んでいる。


いわゆる国内メーカーであれば目が飛び出るような値付けがされるようなスペックでも、中華タブレットならびっくりするような安値で買うことができる。

但し、アフターサービスやサポートなんかは期待できないので、ある程度そういうものに精通している人でないと、なにかトラブルが起こった場合に対処できなくて困ることになる。

そういった諸々のコストとリスクを自分で引き受ける事ができる人なら、中華タブレットは非常に魅力的だ。


ちなみに今回私が購入したのはTeclast X98 Plus II 2 in 1 Tablet PC
iPad Airのクローンで見た目もそっくりで外寸もほぼ同じ。

Amazonでも買えるが現在の価格は26500円

しかし私が購入したGEAR BESTGearBest: Online Shopping - Best Gear at Best Pricesなら約173ドル(約18000円送料込み)で買える。

Teclast X98 Plus II 2 in 1 Tablet PC-179.47 Online Shopping| GearBest.com

スペックは以下の通り。
Brand: Teclast
Type: Tablet PC
OS: Android 5.1,Windows 10
CPU Brand: Intel
CPU: Cherry Trail Z8300
GPU: Intel HD Graphic(Gen8)
Core: 1.44GHz,Quad Core

RAM: 4GB
ROM: 64GB
External Memory: TF card up to 128GB (not included)

Screen type: Capacitive (10-Point),IPS,Retina
Screen size: 9.7 inch
Screen resolution: 2048 x 1536 (QXGA)


Windows10Android5.1の両方が使えるという、中華タブによく見られるデュアルOS機だ。
特筆すべき点は画面サイズが9.7インチのRetinaディスプレイで、解像度が驚きの 2048 x 1536 (QXGA)というところ。
iPad Airと同じ解像度で画面は非常に精緻で発色も綺麗だ。

メモリーも4GBあるし、ストレージが64GBあるので、デュアルOSでも窮屈な感じはしない。
使っていくうちにどうしてもアップデートなどでデータが肥大化していくので、デュアルOSでストレージが32GBの機種は大変厳しいと思うが、当機種は64GBあるので安心して使える。

問題点はバッテリーの持ちがあまり良くないというところ。
実際に満タンからなら5時間程度ぶっ続けで使用可能なのだが、この機種はなぜかスリープでも結構なバッテリー消費があるので(一時間で3~4%程度)、そこだけが不満だが、それ以外の部分は快適に使えている。
(今回はこの機種のレビューが主目的ではないのでこのあたりにするが、もし当機種のレビューに需要があれば新たに記事にする予定です)




GEAR BESTでの購入時に気をつけたいこと

GEAR BESTで購入する前に作っておきたいのはPayPalのアカウントだ。
www.paypal.com
海外通販をやっている人では常識になっているが、やはりGEAR BESTで買い物をする場合でもPayPalを経由して支払いしたほうが安心なのは間違いない。
GEAR BESTは直接クレジットカードを入力して購入することも可能なのだが、あえてそうせずに間にPayPalを挟むのは、万が一の際にPayPalが保険になるからだ。


海外通販では良く聞く話だけれど、商品が届かないだったり、間違った商品や壊れた商品が届くというケースも有る。
もちろん昔に比べたらそういったトラブルは相当少なくなっていると言う話だが、それが自分に降りかかる可能性は排除できない。
いくら待っても商品は届かないのに代金だけは取られて泣き寝入りというのだけは避けたいので、多少手数料は取られると言ってもPayPalを経由して代金の支払いをしていれば、なんらかのトラブルに遭った際に、PayPalに支払いを止めてもらったりすることができる。

そしてなにより一番大きいのは「PayPalは日本語が通じる」というところだ。
海外通販でトラブルに遭うと、先方とメールでのやり取りが必須になるが、自分の英語力が拙いといろいろ困ることが出てくる。
グーグル翻訳などを使えば英語力が低くても大抵どうにかなるものだが、トラブルで話がややこしくなってくると手に負えなくなることも考えられる。
そういった時に日本語で相談可能なPayPalを利用するのはリスクヘッジの観点から見て正しい判断だと思う。
なので当ブログとしては、PayPalを使って支払いすることを強くおすすめしたい。

数種類ある配送方法

今回紹介したTeclast X98 Plus II 2 in 1 Tablet PC-179.47 Online Shopping| GearBest.comの場合の配送方法は画像のとおりになっている。
f:id:dobonkai:20160830033558p:plain
この場合、全ての配送方式で送料が無料(FREE SHIPPING)になっているが、もっと安い商品の場合は上の2つだけが無料で、下の2つは追加料金が必要だったりする。

一見してわかるように上から下に行くに従って配送にかかる日数が短くなる。
なので全てが無料であれば一番下のExpendited Shippingを選べばいい。
今回は実際にこの配送方式を選択したのだが、注文からわずか4日目に自宅に届いた。

出荷されると追跡番号が発行される。
今回はDHLでの配送だったのでこちらのページで荷物の追跡が出来た。
www.dhl.co.jp

追跡番号を入力すると荷物が今どこにあるかが事細かにわかる。
f:id:dobonkai:20160830034637p:plain
8月13日の夕方にポチった中華タブが16日の14時に自宅に届いた。
ざっくり説明すると中国→香港→名古屋→静岡というルートなのだが、いざ出荷されたらわずか2日で届くのだから、Expendited Shippingを選ばない理由はない。

但しDHLでの配送は、住居の場所によって追加料金が発生するケースがあるらしい。
DHLの配送が行われていない地域の場合、他の配送会社に委託されるため追加料金が発生するらしいのだが、はっきり条件がわからない。
自分の住居だと追加料金が発生するのかを調べる方法があってそれについてはこちらの記事が詳しい。
【GearBest配送方法】Expedited Shipping(DHL)で追加30ドル請求される地域を調べる方法 | Beヨンド
ちなみに私の場合は静岡の田舎のほうだが、追加料金などは発生せずDHLの人が届けてくれた。
f:id:dobonkai:20160830043132j:plain
f:id:dobonkai:20160830043441p:plain

最後に

GEAR BESTで個人輸入するとAmazonなどで購入するより遥かに安く買える。
しかしなんらかのトラブルが発生したとしても英語でやり取りする必要が出てくる。
それを極力回避するためにPayPalを経由したほうが安心。
配送に関してはExpendited Shippingを選べば追跡番号も発行されるし、到着までが海外通販とは思えないほどに速い。

個人輸入はなんとなく敷居が高いイメージが有ると思うが、例えばGEAR BESTであれば購入のやり方を解説した記事も検索したら結構な数が出てくる。
案外個人輸入も面白いですよ。

GEAR BESTでの購入はこちらから>>GearBest: Online Shopping - Best Gear at Best Prices
(文中に出てくる価格は全て記事公開時のものです。販売価格はセール等で変動しますのでご注意ください)