読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

イケハヤ騒動

イケダハヤト氏 最近の話

昨日は19時ころに、この記事をアップして
拝啓 イケダハヤト様 昨日の続きです - ネットの海の渚にて
ここのところずっと寝不足だったから、後はちょろっと好きなブログを巡回して風呂に入ってさっさと寝ちまおうと思っていた。

ところが20時過ぎに突如イケハヤ氏からメンションが飛んでくる。




せっかくあのブログ界の大物イケダハヤト氏からメンションをいただいたのだから、それなりに誠意を持って応対しようと思いメモ帳を起動した。
思いのほか長文になってしまったので、文字数制限のあるツイッターでやるよりもブログでやったほうがいいだろうと判断して記事にした。
それがこれだ。

イケハヤさんからお手紙ついた - ネットの海の渚にて



で、記事を公開したから返事が遅くなったそのお詫びと記事へのリンクをイケハヤ氏にメンションを飛ばした。


これが23時ごろ。
その後はなしのつぶて。
まあ時間も時間なんでもう寝たのかなと思っていた。
彼の生活サイクルなんて知らないし興味が無いのでまあそれはよしとする。


あくる日の朝、彼が起きだしたのか知らんがなにやらつぶやき始める。
何個か意味のわからんつぶやきをした後につぶやいたのがこれだ。


俺の記事を読んだ感想をつぶやいている。
意見の相違があるのは構わない。
そもそも俺とあんたとでは元々意見が真反対だ。
だから俺の記事を読んで納得するとはもちろん思っていない。

だがな。

お前からフォロー・フォロワーでもない俺に、わざわざメンションを飛ばして質問してきたくせに、それに対して礼の一つもないのはどういう了見だ?
意見が合わないからと言って、お前に対して返答を書くのにこっちはそれなりに時間を割いてんだ。

「お答えいただきありがとうございました」って一言礼を入れるのが一般的な礼儀ってもんじゃねえのかよ。

お前みたいな一般常識も持ち合わせていない人間であることを、最初に看破できなかった俺が悪いんだろう。
だからそういった最低限の礼儀も持ちあわせていない奴には、今後それなりの対応をとらせてもらう。







もうお前とは遊んでやんねえ