読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

Sid Meier's Civilization V という時間泥棒ゲーム

ゲーム

f:id:dobonkai:20150905205849p:plain
最近あんまりネットに顔を出していなかった。

それは実生活でどうしようもできない、かなりのレベルで心を削られることが起こってしまって心底ぐったりしていたからだ。
そういう問題は往々にして解決法は無い。
時間が過ぎていくことによって、いつのまにか傷口はカサブタに覆われて、また前のように戻るのだけど、とにかくそれまでじっと耐え忍ぶしか無い。

もちろんそんな状態だと心に余裕なんかないから、態度もトゲトゲしてしまったりする。
そういう振る舞いは周りの人間を不快にするから気をつけているのだが、やさぐれているとそこまで気を使えなかったりする。





ネットの世界は基本的に心地よい。
嫌いなものは目に入らないようにカスタマイズされた自分専用の世界なのだから心地いいに決っている。

そんな作られた世界でも、時には小さなことでイライラしたりすることもある。
政治やジェンダーについて何かを語っているのを見て「それは違うだろ」みたいに何か一言物申したくなることもある。
普段なら聞き流せるようなことでも何故か許せなくてストレスがたまってしまうから。こういう心持ちの時はネットから距離を取ることにしている。


トゲトゲした心は時間が癒やしてくれる。
とはいっても、こういう時に限って時間は遅々として進まないものだ。


そんな時にうってつけのモノがある。

Sid Meier's Civilization V

B005C785JE
もう発売されて数年経っているから古いゲームではあるんだけど、いわゆる「時間泥棒」と言われるゲームの中ではトップクラスの盗みっぷりだ。
寝る前にちょっとだけやろうかな、なんて気持ちで始めると、気がつけば外は白白として鳥の鳴き声が聞こえてくるなんていうのは、あるある過ぎてCivシリーズでは常識と言ってもいい。

CivシリーズのなかではCiv4がおそらくいちばん評価が高いと思うけれど、今からやるのならやっぱりCiv5がおすすめだ。
シミュレーションゲーム初心者なら、なおのこと4ではなくて5からやったほうがとっつきやすいと思う。


もちろんゲームとして最高に面白いし、気が付けば6時間位経っていて軽いタイムリープ気分が味わえる。

とにかく時間の針を進めたいといった状況に陥った場合に、これ以上に効果があるものを私は知らない。