読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

激安のQiチー対応ワイヤレス充電器が予想外に便利だったからレビューします

おすすめ紹介 Nexus5

これを買った。

わずか700円(送料込み)(2015.08.03現在)で買える Qi ワイヤレス充電器だ。
長らくガラケーを使っていたけれどこの記事で書いたとおりついにNexus5を入手してガラケーおじさんからスマヒョおじさんにクラスチェンジした。Nexus5を使い始めて変わったのはネット依存度が格段に高まったことだ。
今まではWi-FiモデルのNexus7を持っていたけれどそれこそ外出時は公衆Wi-Fiが無いところではネットに接続できなかったから、強制的にネット断ちができていたけれど、いまはその制限が無い。大抵の場所で繋がってしまうから思わずネットの世界に入ってしまう。
なにより酷かったのは「Ingres」をやりながら散歩をしていてスマホを凝視していたから電信柱にぶつかり、危うくネガネを大破させてしまうところだった。

話が思いきりそれてしまったのでここで無理矢理に修正してQi ワイヤレス充電器のレビューを始める。
Qi (ワイヤレス給電) - Wikipedia


f:id:dobonkai:20140918230307j:plain
手のひらにギリギリ収まるくらいのサイズ感。
重さは驚くほど軽い。表面の仕上げに高級感は一切ない。
そもそも充電器に高級感が必要なのかと言う問題もあるけどそれは個人の考え方に大きく依存することなので言及しない。
俺は充電さえ出来れば質感とか見た目とかは重視しない。



f:id:dobonkai:20140918230621j:plain
ACアダプターは付属していないのでNexus5に付属していたACアダプターとUSBケーブルをそのまま流用した。
電源が入っていると赤いランプがボワっと常時点灯している。


f:id:dobonkai:20140918230733j:plain
充電は乗っけるだけ。
充電が始まると青いランプが点灯して同時にスマホ本体から「ペコン♪」と言う音がして充電が始まる。
置き方は決してシビアではなくて大体真ん中に置けばOKだ。


f:id:dobonkai:20140918231027j:plain
暗い部屋の中で充電するとこの点灯するランプが案外明るくて俺は気になった。
これは人によるし、置き場所によって大きく違うだろう。
俺は枕元のすぐ横においているから余計に気になる。
真っ暗にしないと寝れないのw



本体のバッテリー残量が10%程度から充電すると満充電までに約3時間。
USB直結なら2時間弱で充電できるからQi ワイヤレス充電器だと1.5倍ほどかかるということになる。
しかしこれはきっちり計測しているわけではないので参考までにとどめて欲しい。
10日間ほど使ってみたけれど煩わしいUSBの脱着に手間を取られないのは快適だ。
充電器の上に「ポイッと」置くだけで済むわけだから楽ちんだ。
本体はあやしいほどに安かったし、Amazonのレビューは散々だ。
どんな酷い商品が届くのかと逆に楽しみにしていたのに、予想外に良い商品で拍子抜けした。
ちなみにNexus5はこのケースを付けたまま充電出来ている。


Qi充電対応の端末を持っている方にはおすすめですよ。

(金額は記事執筆当時です)


関連記事
Y!mobileワイモバイルにMNPして半年たったので評判とか感想を書きます - ネットの海の渚にて