読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

はてなフォトライフはExif情報をデフォルトで削除する設定にしてほしい

http://www.flickr.com/photos/71651012@N00/4820813730
photo by mortimer?

いつからだろうか。
カメラで撮った写真を気軽にネットにアップできるようになったのは。

携帯にカメラがついたころから、素人でも自分の撮影した写真を多くの人の目に触れさせることが容易になった。
それは今も継続してさらに発展中である。

iPhoneに搭載されているカメラはあっという間に進化して、一昔前のコンパクトデジカメを凌駕するような写真が気軽に撮れるようになっている。
そうなるとカメラ知識があまり無い人も写真を撮ってネット上にアップすることになる。


デジカメで撮影した写真にはExif情報が格納されている。
撮影日時だけでなく、シャッタースピードや絞りの数値、ISO感度等、後から見返す際にとても重要な情報が残されている。

写真とは光をどれだけ映像素子に取り込んだかということで結果が出る。
撮った写真がなぜこのような結果(写り)になったのかというのはExifを見返すとだいたい想像が付く。
白飛びしたのならやはり露出がオーバーだったり、思っていたほどくっきり撮れていなかったとしたら、絞りが足りなかったことが原因だったりする。

写真が上達するための近道は、なぜそのような写真が撮れたのかということを理解することで、そのための重要な情報はExifにある。
そういう意味でも写真を撮っている人たちにとってExifは重要な情報になるのだが、これが意図しないところで被害を起こす場合がある。


気軽にネットに写真を上げることができるようになった弊害として、カメラに詳しくない人までがそれに参加するようになった。
そのためにExifにあるGPS情報から職場や学校、自宅の位置までもが意図せずネットに公開してしまうケースが散見される。

撮影時間と場所が特定できてしまうので、その人の行動範囲が露呈してしまう。
それを知らずに、例えば毎日のようにブログにその日の写真をアップし続けたら、それがその人の行動を網羅するデータベースとして機能してしまうことになりかねない。
悪用しようと思えばいくらでも悪用可能な情報になってしまう。



iPhoneを始めとするスマートフォンに搭載されているカメラの性能が上がって、カメラを頻繁に使う人の数が増えることは、写真を趣味としている私としては嬉しいことなのではあるが、ネットにシームレスに接続されているスマホだからこそ、気軽にネットに写真をアップできてしまう。
スマホにはGPSが内蔵されていてExifにもその情報が乗っているのだが、それを知らずにネット上にアップしてしまうケースは後を絶たない。


しばらく前にあるアイドルがブログに頻繁に写真をアップしていたが、その全てにGPSの位置情報が記されていたから騒ぎになったことがあった。
そういう大きな騒ぎが起こった時はそれなりに啓蒙効果があるのだろうけれど、常に新しい世代がスマホを持つようになるわけで、新たな被害者が出てきてしまう。


私が書いているこのはてなブログにも当然写真のアップロード機能が備わっている。
ブログに使いたい写真をアップロードするには「はてなフォトライフ」というサービスを使うことになるのだが、一つ言いたいことがある。

はてなフォトライフにはExif情報を削除してくれる機能が無い。

はてなを利用するひとが必ずしも写真に精通しているわけではない。
デジカメで撮影した写真にそういった情報が乗っていることを知らない人もいるだろう。
知らずにはてなのサービスを利用して自宅がバレてしまうことだって十分ありえる。
そういった事故を防ぐためにも、はてなフォトライフはデフォルトでExif情報を削除する設定にしていただきたい。
Exif情報を残したいと思う人は「わかっている人」のはずなので、そういう人向けに設定でExifを残すことがきるようにすればいい。
とにかくデフォルトではExif削除が安全だろう。

ちなみにTwitterは、自動的にExif情報が削除されるようになっている。
もしTwitterがExif情報を消してくれない設定だったとしたなら、そこかしこで阿鼻叫喚の事態になっていただろうことは容易に想像できる。


Exif情報から個人情報が流出してしまうのは、無知からくる失敗の一つではあるけれど、それはサービス運営側の設定一つで防ぐことができるわけだから、この点について考慮していただいて早急に変更いただけたらと願ってやまない。