読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

静岡市の河津桜(美和桜)が満開だったので見に行ってきた

桜を見てきた。

美和桜

こんな時期にもう桜?ということに普通はなるのだけれど、静岡には河津桜というものがある。

大島桜と寒緋桜の自然交雑種で花の色は濃い桃色。
桜といえばイメージするのはソメイヨシノだが、それに比べると1ヶ月以上早い段階で満開になる。

伊豆半島にある河津町で偶然発見されたこの品種は、早咲きの桜として河津川沿いに植樹され今では全国的に有名なった。

河津桜といえば当然ながら河津川沿いの桜並木がいちばん有名なのではあるが、静岡市にも植樹されていて「美和桜」と名付けて美和地区の方々が100本を超える桜の木を育てている。

今回は本場の河津ではなくて静岡市にある河津桜(美和桜)を見に行ってきた。


場所はこの辺り。

土手沿いの道に桜が植えられているのでそこをお散歩する形になる。





問題になるのは駐車場だ。
このあたりは郊外でしかも土手沿いなので車を置けるスペースはたくさんある。
だからといって正式に認められた駐車場ではなくて、道路沿いの空いている場所に皆がお互いに気を使いながら停めさせていただいているわけなので、例えば近隣住民の方々に迷惑のかかるような駐車の仕方などをしないように気をつけたい。

あくまでも警備員が常駐して車の整理などをしているわけではないので、もしトラブルなどが起きれば今後は厳しく取り締まることになって全面駐車禁止ということにもなりかねない。
お目こぼしを頂いて停めさせてもらっているという謙虚な気持ちを持たなければ、近い将来問題が起こって気軽に見に来れなくなる可能性すらある。
地元の方々が手弁当で運営している桜並木なので、くれぐれも駐車についてはトラブルなど起こさないようにお願いしたい。

桜並木の真ん中あたりに簡易トイレと地元の方が運営しているお茶屋のような販売所が設けられているので、桜を眺めながらベンチに座っておまんじゅうとお茶を楽しむ事もできる。(もしかすると平日は営業してないかもしれないのでご注意を)


以下、美和桜の写真です。
曇天だったのでコントラストがあまり出ずちょっと残念だった。
f:id:dobonkai:20170218163502j:plain
f:id:dobonkai:20170218163515j:plain
f:id:dobonkai:20170218163549j:plain
f:id:dobonkai:20170218163623j:plain
f:id:dobonkai:20170218163633j:plain


2月26日には「美和桜まつり」が開催される。

【美和桜まつり】2月26日(日)9:00~12:30(美和小学校グラウンド)
・踊りや小塚ケ谷太鼓の演奏などのアトラクション
・地元町内会による野菜などの販売
http://www.at-s.com/event/article/flower/119957.html