読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

【ねこあつめ攻略】課金しないでにわさき拡張を10日以内で手に入れる方法

癒しのシミュレーションゲームねこあつめ

今、話題の癒し系アプリ「ねこあつめ」
今年に入ってから、Twitterなどで時々ゲーム画面のスクショが流れてきたりしていたけれど、それが2月に入ってから一気に増えた。
可愛らしいネコたちが庭先で遊んでいる画像で「これはいったいどういうゲームなのか?」と興味が湧いて、気がついた時にはもうインストールしていた。

-ねこあつめ-
(2015.03.09時点)
posted with ポチレバ

ねこあつめ
制作: Hit-Point Co.,Ltd.
価格: 無料
平均評価: 4.6(合計 8,587 件)
posted by: AndroidHTML v2.3



記念すべき一匹目が来てくれて素直に喜んでいる。
この後から効率化にひた走ることとなる……。



ねこあつめ無課金で攻略

このゲームは簡単に言うと、庭先におもちゃを置いてねこを集めることが目的のゲームだ。
ねこによっておもちゃの好みがあるから、猫じゃらし系が好きなねこのためのおもちゃを用意したり、隠れる系のおもちゃが好きな子の為に、段ボールや土鍋を購入したりする。

このゲーム内の通貨は「にぼし」だ。
ねこがおもちゃで遊んだお礼に置いていくことで手に入る。(課金して購入することも可)
普通のにぼしともう一つ「金のにぼし」がある。
それぞれ相互に交換できるのだが金のにぼし一匹は普通のにぼし50匹相当の価値がある。
(普通のにぼし500匹で金のにぼし10匹に交換できる)

ゲーム内のショップでエサやおもちゃを買い物をするのだが、普通のにぼしで買えるものと金のにぼしでしか買えないものがある。
その中でも一番高価なものは金のにぼし180匹が必要な「にわさき拡張」だ。
f:id:dobonkai:20150306225748p:plain
序盤の目標はおそらくにわさき拡張になるのだと思う。

始めたばかりだと金のにぼし180匹というのは遠い夢のように思えるかもしれないがちょっとしたコツを掴めば10日以内に到達できる。
ちなみ私は8日目でにわさき拡張できました。(もちろん無課金です)
f:id:dobonkai:20150306225743p:plain
にわさき拡張すると画面は一気に約二倍の広さになる。
今回の記事はこれを目指す。


おすすめのエサは高級カリカリ

このゲームはエサが切れている状態だといくら待っていてもねこは遊びに来てくれない。
なので一番大切なのはエサを切れた状態にさせないことだ。
序盤は欲しいおもちゃだらけだし、にぼしが常に金欠状態だと思う。
しかしここはグッと我慢してエサに投資してほしい。
無料で使える「お徳用カリカリ」はねこを寄せる効果が弱い。
にぼしが30匹かかるが「高級カリカリ」を使って欲しい。
にぼし30匹とは言っても3食分なので一食あたり10匹計算だ。
寄せる効果の高い「高級カリカリ」の方が明らかに時間あたりの回収率が高い。
更に高価なエサもあるがコストパフォーマンス的におすすめできない。
よって、エサは「高級カリカリ」一択だ。




おもちゃは同時に複数のねこが遊べるタイプを選ぶ

基本的におもちゃはひとつに対して1匹のねこがくる。
ところがおもちゃの中には大きなものがあって、同時に複数のねこが遊べるおもちゃが存在する。
たくさんのにぼしを集めるためにはどれだけ多くのねこを呼べるかということになる。
おもちゃの置ける個数は決められているわけだから、一つで多くのねこを同時に呼べるおもちゃを選択することで回転率が上がる。
f:id:dobonkai:20150306225742p:plain
おすすめはにぼし500匹で買える「アスレチックタワー」だ。
理論上は最大で同時に5匹のねこが遊べる。(5匹はあくまで理論値です。私も同時に4匹までしか見たことはないです)
上位機種のアスレチックEXは金のにぼし50匹と高価なので、にわさき拡張を優先させたい場合は後回しにせざるを得ない。



攻略まとめ

おもちゃを置ける場所にはすべて置いて、なおかつ複数のねこが同時に遊べるおもちゃを選択したほうが時間あたりのリターンが大きい。
エサは「高級カリカリ」がコストパフォーマンスの観点からみてベストチョイス。
空き時間があれば必ずアプリを起動してエサが切れていないかチェックすること。

高級カリカリに反応するレアねこ「まんぞくさん」がいる。
巨漢の彼が現れると一瞬でエサを食べきってしまうから油断は禁物だ。(そのかわり他のねこに比べて多くのにぼしを残していってくれる)

長時間目を離すことになる就寝前は、確実に新品のエサに交換して、起床後は即エサのチェック。
とにかく「餌切れ」状態による機会損失が一番無駄なのでエサは切らさぬよう。
これさえ守ってもらえれば10日以内に、にわさき拡張が購入できる金のにぼし180匹が貯まるはずです。
無駄をそぎ落としていけば、おそらく最短で7日程度までは最適化が可能だと思う。
(普通のにぼし→金のにぼし交換も含む)


にわさき拡張後の楽しみ「たからもの」

遊びに来てくれた回数が多くなると「たからもの」をくれる。
f:id:dobonkai:20150306225746p:plain
f:id:dobonkai:20150306225747p:plain
各ねこごとに「たからもの」は設定されているからコンプリートすることが次の目標になるだろう。


レアねこの存在

通常のねことは一風変わったねこが存在する。
レアねこと呼ばれる彼らは決まったおもちゃにだけ反応する。(まんぞくさんは除く)
各レアねこに固有のおもちゃが決められていて、それが設置してある時にだけ現れるから、どのおもちゃでどのレアねこが呼べるのかは手探りの作業になる。コンプリートするには様々なおもちゃが買えるだけの潤沢なにぼしと根気が必要な作業になるが、これもにわさき拡張後の楽しみになると思う。
ほぼ全種判明しているが、ネタバレすると楽しみが半減してしまうだろうからここには書かない。



最後に
ここまで攻略法を紹介しておいてなんだが、このゲームは効率化を求めるゲームでは無いと感じた。
もっとまったりと微睡むねこを愛でたり、新たなねことの出会いに喜ぶゲームであって、私のようにとにかくどうしたら最短でにわさき拡張に到達できるか?みたいな攻略は、このゲームの本来の面白さをないがしろにしているような気がした。

こんな攻略記事を書いていながら矛盾になるが、このゲームはもっとまったりのんびりやるゲームだと思うので、課金して一気に金のにぼしを大量ゲットしてしまうのは全くおすすめしない。
にぼしが苦しい序盤の遣り繰りが今となっては一番楽しかった思い出だ。
にぼしが潤沢に手に入るようになる後半は、正直言って退屈になってくる。

信長の野望やCivilizationなどのシミュレーションゲームは、資金の潤沢になる後半は一方的なパワーゲームになってしまって味気ない事務的作業になりがちだ。
むしろ序盤の貧弱な状態からの脱出に画策している時が楽しいわけで一度軌道に乗ってしまうと、大きなミスでもしない限り勝ちパターンに入ってしまう。
スケール感は違うものの、ねこあつめもこのシミュレーションゲームにありがちな宿命みたいな呪縛からは逃れられない。

検索でこの記事に辿り着いた人に伝えたいことは、紹介したこのやり方を守れば最短でにわさき拡張できると思うけれど、このゲームを本当の意味で楽しみたいならあまり効率に特化するのはおすすめしませんよということです。


なかなか来てくれないレアねこ「あめしょさん」を呼ぶための攻略記事も書きました。
dobonkai.hatenablog.com


最新アップデートがきました3.27
dobonkai.hatenablog.com