読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

ミニマリストになりたい

コラム ミニマリスト

B00E92SCQO
モノを持たないシンプルな暮らしというのに憧れる。
昔からそんな思いはあったけれど実際は物に囲まれているし、物欲だってある。
現状は部屋にはいろんなものが溢れていてとてもシンプルな暮らしとは言えない。


はてな界隈には去年の半ば過ぎ辺りから、ミニマリスト、シンプルライフ、断捨離といったことをテーマに据える新しい人達がドドドッと押し寄せてきた感がある。

興味を持った私はミニマリストを名乗る一派に「ミニマリストって何ですか?」とシンプルに聞いてみたところ、なんだかんだと消耗させられて辟易とさせられたこともあった。
一連の出来事はこちらの記事を参照してくださいdobonkai.hatenablog.com
dobonkai.hatenablog.com
dobonkai.hatenablog.com
dobonkai.hatenablog.com


これは私のアプローチの仕方が悪かったと反省はしているのだけれど、それにしたって「ミニマリストに定義は無い」っていうのは未だに納得はできていない。
わざわざ「ミニマリスト」と名乗って、そういった暮らしをおすすめしておきながらその言葉に意味が無いっていうのは流石に無理がある。

この話を続けるとミニマリスト批判につながるのでこの辺りでやめにするが、私は
決してミニマリストを否定したいわけじゃない。むしろミニマルな暮らしに興味があるからミニマリスト界隈に言及したわけだ。
シンプルな暮らしをしたいという思いは今も変わらない。






はてな界隈にいらっしゃるこういった方々のブログを実はよく読ませてもらっている。
ブクマもしないし、スターも付けないからステルス状態だ。
それは、おそらく私のことを反ミニマリストだと思われているという予測から、私からなんらかのアクションがあると気持ち悪がられるかもしれないということで控えさせてもらっている。
自分が招いたことであるものの寂しい話だ。


現在は自分なりにミニマリストっぽいことを少しずつだが実践している。
と言ってもまだ初期段階の「断捨離」をぼちぼち行っているだけなのだが……。
もう一つは何かを買うときに衝動買いはやめるということだ。


先日、断捨離がてらクローゼットを整理していたら箱から出してもいないスニーカーが二足出てきた。
レシート等が無いからいつ買ったのか定かではないけれど、おそらく7~8年前だと思う。
仕事で本当に切羽詰まってどうしようもない状態に追い詰められて、訳の分からない買い物をしていた時期があった。
その頃は日頃のストレスを発散させるためなのか、深夜にネット通販でやたらめったら買い物したりしていたことがある。

そのスニーカーを履いてみたら明らかにキツくてとても履けたもんじゃない。
店頭で買うなら必ず試し履きをするからこんなにサイズがあっていないモノを買うわけがない。
だからネットで適当に買ったものだろうと推測できる。
しかも届いたものを履きもせずクローゼットの奥に仕舞い込んだのだろう。

ある意味でおかしな状態だったから当時こういう買い物が多かった。
できる限り処分したはずだったのにクローゼットの奥からスニーカーが出てきて、嫌な思い出も同時に蘇ってしまった。
こうやって文字にすることで解毒しよう。


あまりにもサイズが合わないから、最近散歩を始めた父にあげた。
どうやら父には大きすぎるらしく、文句を言いながらも履いていると母から聞いた。