読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の渚にて

私の好きなものを紹介したり日々のあれやこれやを書いたりします

昔の話

実際に「愛人契約」をしていた元カノに聞いた話

この記事を読んだ。headlines.yahoo.co.jpただの芸能記事だからそれにマジレスするってのも野暮なんだが、今回は「愛人」について考えてみたい。 上記の記事だと既婚であることを知らなかった男性と恋愛関係に陥ったことを「愛人」と評しているのだが、それ…

行き当たりばったり旅の思い出

niko (id:niko_97) さんがこの記事で「行きたいところリスト」を作っていた。行きたいところリストを作ってみませんか - niko life...niko.hateblo.jp楽しそうだなと思ってその記事で紹介されていたこのサイトで 白地図ぬりぬり とりあえず自分が行ったこと…

「金沢」と聞くと思い出してしまう苦い記憶

もう10年も前の話だ。金沢の営業所長が体を壊して至急人員を補填しなくてはいけなくなった。 その時の条件は即戦力で、しかもパートさんや嘱託員さんの管理運営もできることが必要だった。 もう一つは急病の所長さんの様態が芳しくなく、状況から鑑みると一…

大好きだったプロ野球 助っ人外国人列伝(80’~90’投手編)

先日書いたこの記事。 大好きだったプロ野球 助っ人外国人列伝(80’~90’打者編) - ネットの海の渚にて 大好きだったプロ野球 助っ人外国人列伝(80’~90’打者編) - ネットの海の渚にてこの記事で約束したように今回は、80年台~90年台にかけて活躍した、…

大好きだったプロ野球 助っ人外国人列伝(80’~90’打者編)

私が小学生だった80年台。毎晩ゴールデンタイムにやっていたプロ野球。 そこには個性ある様々な外国人助っ人選手がいました。 大柄で気が荒くてすぐに乱闘騒ぎを起こす外国人。 試合後にスタジアムをぐるりと廻ってファンにサービスを欠かさないムードメーカ…

静岡おでんは夏の食べ物

まだ、昭和の時代。 俺が小学生だったころの話。町の外れ、海のすぐ手前に市営のプールがあった。 バスに揺られて約30分。 土曜日の半ドン授業の後は、友達数人と連れ立ってそのプールによく行った。

当時のテレビは「世界」につながっていたような気がするって話

photo by Helga Weber俺が子供のころは自分の部屋にテレビがあるってのは、そりゃあ大きなステータスだった。 当時のテレビの深夜帯はいわゆるエッチな番組がバンバン放送されていた。 今の時代からは信じられないかもしれないが、女性のヌードが地上波に流…

部下を決して怒らなかった上司の話

上司に全く怒らない人がいた。 なにか問題が起きてもその失敗をした部下に、何も言わず事を片付けてしまうそんな人だった。 皆はその上司を「優しい人」と言っていたけれど俺はイマイチしっくりこなかった。その上司の下で働いていたのはおよそ二年ほどの短…

シロツメクサの絨毯の上で

photo by Pensiero 今から13年前の話だ。 その頃、俺には思いを寄せる女性がいた。 同じ職場で彼女のほうが10才以上歳上だった。 彼女には旦那も子供もいた。彼女はパートで働いていたのだが、なんだか妙に気があってすぐに仲良くなった。 最初のうちは家庭…

幸せってなあにと問う女の話

もう随分昔の話だ。俺は女を背にしてベットに腰掛けながらタバコを吸っていた。 その背中にシーツに包まったままの女は唐突に言ったんだ。 「幸せってなあに?」 女なりの冗談だと思った。 女なりの謎かけのようなものだと思った。 女なりの愛の確認方法なの…

初代ファミコンを必死こいて買ったときの思い出話

俺が小学3年生の時に初代ファミコンが発売された。 それまでゲームは近所の駄菓子屋に併設されたゲームコーナーでやるものだった。 ゲームセンターではなく、あくまでゲームコーナーだ。 おばちゃんがやっている駄菓子屋の横のスペースに半ば強引に日曜大工…

この時期になると今でも必ず思い出すこと

埼玉で踏切に車が侵入して事故が起こったニュースを目にした。今回の話はあまりに身バレの可能性が高いので躊躇したが書くことにする。俺が高校一年の頃の話だ。だからもう20年以上前のことだ。 他の高校がどうだったか知らないが俺の学校では体育の時間にな…

おっちゃんの思い出の映画の話

甘酸っぱい思い出が蘇る映画がある。 それは映画の内容ではなくその作品にまつわる思い出があるからだ。 俺が中学二年生の時の話だ。 クラスメイトに初恋のT子がいた。 まあ、初恋と言っても片思いだ。 T子は最近見た映画がとても素晴らしくて良かったと熱弁…

ボクが買ったレコードの話

ボクが中学生だった頃ようやくCDなるものが店頭に並ぶようになってはいたがそれでもまだレコードが主役だったしそのジャケットの大きさからしても見慣れぬCDは随分と貧弱に思えたものだ。 中学生にとってレコードを買うというのは一大決心だった。 買ったレ…

ボクと父と愛犬「リキ」の話

ボクの父はとにかく酒が好きだ。 昔はウワバミと呼ばれるほどに飲んだ。 最近は流石に歳を取ったせいなのか弱くなってきたといってもやはり飲む。 したたかに酔っ払うと大抵同じ話をするのだがそのレパートリーの一つを今回は紹介したい。 この話はもうおそ…

DQNとして認知されちゃってたけどオタクとも友だちだった話 (DQNシリーズ番外編)

今までのDQNシリーズはこちら "DQNシリーズ" - 記事一覧 - ネットの海の渚にて 今回はDQNシリーズの番外編です。 今までのエントリーでも書いたとおり、なんだかよくわからない内に不良グループのNo.2に収まってしまったボクはそれでもどうにか日常を送って…

謎の美少女と色男の話

白い手 ボクが22か23才頃の話だ。 当時ボクは家電販売の会社に務めていた。 店頭で接客して商品を配達、取り付け修理も請け負っていた。 ようは自分が売ったお客さんは自分で最期まで面倒を見るスタイルが売りのお店だった。 ボクと同じような営業職は5人ほ…

久しぶりに再会した女の子はびっくりするくらい『大人の女性』になっていた話

結婚式の受付 ちょっと前の話になる。 以前勤めていた会社の先輩の結婚式で受付をまかされた。 二人で受付をやることになりもう一人は当時の会社で後輩だった女の子だった。 彼女と再会したのは5年ぶり位だったと思う。 彼女のことをK子(仮名)とする。 K子…